• -SINSEKAI-

    To the limit of the limit.

     

    Urabe chion's official site

  • Newcome information

    2020.8.2

    「浦辺 知恩 アート展

    @2020 金沢21世紀美術館」

    無事閉幕!!

    what's?

     

    こんばんは、浦辺知恩です。

     

    本日8月2日の17時をもって、石川県での開催は最後となる「浦辺 知恩 アート展@2020 金沢21世紀美術館」を大盛況の中、無事閉幕する事が出来ました。この場をお借りしてまず改めて暑く御礼申し上げます。

     

    21世紀美術館のスタッフの方々、ぼくについてきてくれる仲間の方々、待っていてくれて足を運んで頂き観覧してくださった有り難いファンの方々、本当に改めてお礼を言わせてください。本当に本当にありがとうございました。

     

    今回の個展には久々にお会いできて嬉しかった方々がたくさんおいでました。懐かしい友人、大変有難かったです。朝一から家族で足を運んで頂いた友人や、高校卒業以来会えてなかった友人が駆けつけてくれたり。大変嬉しかったです!本当に長い間会えてなくても、会ったその瞬間から昔の空気に戻れて。個展は気を張り続けている為、突然懐かしい友人が駆けつけてくれた時には、本当に心が安らいでリラックスできて。今思い出すと少し泣けてくるなぁっていうのが本音です。本当に本当に本当に本当にありがとう!!!感謝しています!!!

     

    そして、今回の個展で有り難い事にアート作品の購入のお話しを頂いた、ご高齢の夫婦の方々、そして外国の方のようですが日本語で優しく話してくださった方々、今回は作品の販売はしない方針で個展を開催してしまった為、お売りできませんでした。もし、差し支えなく、このHPをご覧になられる機会がありましたら、どうぞメールからでもいいのでお話しを頂ければ幸いです。ご高齢の夫婦の方々には記念撮影もさせていただき、大変嬉しかったです。また、外国の方のようですが日本語で話してくださった方々には販売をお断りしても「あなたは有名になります!サインください!」と言って頂けた事。大変嬉しく、励みになりました!!本当にありがとうございました!!!

     

    今回コロナ渦の中で大半が平日、客足が乏しくなるであろうと思われていた中、客足が途絶える事なく、6日間で約1800人強ものお客様を動員する事ができた事大変嬉しく思っております。ご来場されたお客様方の有り難いお言葉、全てこの胸に届いております。今後の活動の励みになります!!

    本当にありがとうございました!!

     

    また今回後援を頂きました、MRO様、北陸放送様、エフエム石川様、北陸中日新聞様他メディアニュースサイト様、皆さまにもこの場をお借りして暑く御礼申し上げます。PR他、新聞の記事にして頂いたこと大変嬉しく思っております。メディアニュースを観てご来場された方や新聞を見てご来場されたお客様もたくさんおられました。また、告知で訪れた先のお店等の方々、ポスター等も貼って頂き、大変嬉しかったです!!これも皆さまのおかげです!ありがとうございました!

     

    またファンでいてくれる方のなかで会えなかった方々もいましたが、ご来場されていた方々もおられたようで、本当にありがとうございました!一人一人に届きますように。あなた方のような方がいてくれるから僕はまた先へ先へと進んでいく事ができます。本当にありがとうございました!!

     

    あと最終日に「私の子供に「すごく感じるものがあるから観ておいで」と言われて観に来ました。私の子供はあなたの同級生です」と、優しい笑顔でお褒めの言葉もかけて頂き、そっと去っていかれた女性の方、同級生の名前を聞きそびれてしまいました。差し支えなければ当HPのメール欄よりメールを頂ければ幸いです。誰のお母さんだったんだろうと、片付けをしながら凄く気になりました。

     

    お礼を言いたい事がたくさんたくさんあり、まだまだ書ききれません!! が、僕は皆様の力を糧にして次の展覧会に向けて早速動き出そうと思います。もっと上を目指して、もっと大きな所で、もっと多く動員できる場所で、もっと大きな作品を、もっと多くの作品を出展できますように。それも全部全て自分一人ではどうにもできません。ついてきてくれる皆様の力があるからこそ、僕は前へ前へと進んでいくことができます。一緒に進んでいきましょう。

     

    一歩ずつ。一歩ずつ。

     

    次の個展開催は関西を予定しております。その際には、今回の個展でちらほら欲しいと言って頂いた物販(グッズ)も作成し販売する予定です。グッズが欲しいと言って頂けた方々、その言葉、物凄く嬉しかったです!ありがとうございました!

     

    感謝してもしきれません!!!

    改めて!!

    皆様!!!

    本当に本当に本当に本当に本当にっ!!!

    ありがとうございました!!!!!

     

    興奮冷めやらぬなかではございますが、最終日まで走り続けてきたせいか、片付け終了と共にバタンキューとなりました。今日はゆっくり休んで、明日からまたぶっ放して新しい個展に向けて邁進していきたいと思います!

     

     

     

     

    では最後に

     

     

     

     

     

     

    みんな生きろよ!!!!!

     

     

    生きるのが辛くなったら俺の個展観に来い!!!!!

     

     

    絵のチカラで頭の中ぐるぐるのスッカラカンにして、新しい精神力をぶち込んでやっからよ!!!!!!

     

     

     

    負けんなよ!!!!!

     

     

    何事にも!!!!!!

     

     

    絶対ぇに!!!!!!

     

     

     

     

     

    おやすみなさい!!

     

    そして!!

     

     

     

    本当に本当に本当に本当に!!!!

     

    ありがとうございましたーっ!!!!!!

     

     

     

    2020.8.2 浦辺 知恩

     

  • Event

    Photo/写真

    ーWork exhibition・Photographic exhibition information-

    ー作品出展・写真展情報ー

    Oct,2017

    第63回 七尾市美術展覧会

    初作品「愛のひとてま」佳作入選

     

    July,2018

    FUJI フイルム‘‘ PHOTO IS ’’想いをつなぐ。50000人の写真展 2018 作品出展

     

    東京会場

    日程:7月13日(金)〜7月18日(水)

    場所:東京ミッドタウン

                フジフイルムスクエア

     

    July,2018

    浦辺 知恩 初写真展「浦辺 亮 33歳」開催

     

    日程:7月14日(土)〜7月29日(日)

    場所:カフェギャラリー「コニーズアイ」

     

    Sep,2018

    北國新聞/北陸放送 後援

    「浦辺 知恩展~絵と初写真展「浦辺 亮 33歳」追加展」

     

    日時:平成30年9月1日(土)~9月7日(金)

    場所:石川県金沢市小立野4丁目4ノ4

    曹洞宗寺院 「天徳院」

     

    Oct,2018

    FUJI フイルム‘‘ PHOTO IS ’’想いをつなぐ。50000人の写真展 2018 作品出展

     

    石川会場

    日程:10月12日(金)〜10月14日(日)

    場所:イオンモール新小松

     

    Oct,2018

    第64回 七尾市美術展覧会

    自身初 組写真 「mizukiri-紅-」入選

     

    2019...

    作品制作期間により個展開催等無し。

     

    2020..

    浦辺知恩

    infomation comming soon.

     

  • Event

    ART/墨アート

    ※”Sumie” is Monochrome ink painting.

     

    ーWork exhibition・ART exhibition information-

    ー作品出展・アート展情報ー

    Sep,2018

    北國新聞/北陸放送 後援

    「浦辺 知恩展~絵と初写真展「浦辺 亮 33歳」追加展」

     

    日時:平成30年9月1日(土)~9月7日(金)

    場所:石川県金沢市小立野4丁目4ノ4

    曹洞宗寺院 「天徳院」

     

    当個展にて墨によるアート10点他、菊判大作「二行 草木〜龍〜」初披露。

     

    Oct,2018

    第64回 七尾市美術展覧会

    菊判大作「鳥だるま-紅-」入選

     

    May,2020

    石川県 金沢21世紀美術館

    「浦辺 知恩 アート展@2020 金沢21世紀美術館」

    日時:令和2年5月8日(金)~5月10日(日)

    場所:石川県 金沢21世紀美術館

    ↪︎新型コロナウイルスの影響により開催延期

     

    May,2020

    石川県 金沢21世紀美術館

    「浦辺 知恩 アート展@2020 金沢21世紀美術館」

    日時:令和2年7月28日(火)~8月2日(日)

    時間:10:00〜17:00

    場所:石川県 金沢21世紀美術館

     

  • Carrying

    information of media

    メディア掲載情報

    28.July,2018

    北陸中日新聞 朝刊

    社会面 1ページ目にて掲載

    18.July,2018

    ヤフーニュースにて

    インタビュー等掲載

    2.Sep,2018

    北國新聞 朝刊にて記事掲載

    30.Jul,2020

    北陸中日新聞 朝刊にて記事掲載

  • Masterpiece

    代表作

    「 手 」

    2018.7 初個展「浦辺 亮 33才」出展作

    2018 撮影。

    浦辺 知恩として浦辺 亮を撮る。病気やコンプレックスで悩む人へのメッセージ性を込めた作品として出展。

     

    個展開催当時掲載文

    □浦辺 知恩 初写真展/「 浦辺 亮 33歳 」

     

    □内 容 「ヒトの目って何であんなに痛いんだろう」「僕が特別だから?」「みんなと違うから?」僕のお母さんは言いました。「亮、負けんな。強くならなだめやよ」 今こうして毎日元気に空の下、人目を気にせずポジティブに、自分が伝えたいメッセージをドストレートに爆発させられる自分がいること、そして、誰にも代えられない、というか今では誰にも代えてあげたくないこの素晴らしい身体を授けてくれた、亡き母に感謝の意を込めて、写真家 浦辺 知恩 初写真展「浦辺 亮 33歳」を開催します。今現在、自分の見た目にコンプレックスや悩みを抱えている方、病気のせいで人目を気にして生きている方、そのような方が世の中にはいーっぱい居ることと思います。僕、写真家 浦辺 知恩こと浦辺 亮は、生まれつき皮膚疾患があり、小さい頃から皮膚がすでにしわしわです。色んな嫌な目にも沢山あってきましたが、今ではこの身体を唯一無二の個性と感じ、見た目の事なんか忘れてしまうくらい毎日が楽しさで爆発しています。自分「浦辺 亮」を観て頂き、コンプレックスを抱えている方にもっと自分のマイナス面をプラスに変えて生活し、僕のように明るく楽しい人生をおくるきっかけになって頂ければと思います。

    2017年8月15日、一眼レフカメラというモノに衝撃を受け、写真を撮り始めたあの日からもうすぐ一年。カメラ歴一年未満、初の写真展「浦辺 亮 33歳」ご覧ください。

    「 鳥だるまー紅ー 」

    2018.出展作品

    HPでの部分抜粋公開期間終了

    2018作。

    アート作品はHPでは期間限定部分抜粋。

    全貌は展覧会や個展でのみ公開。

  • Artist

    ー現代美術家ー

    photo/art

    Urabe chion

    浦辺 知恩

     

    ◎浦辺 知恩(うらべ ちおん)プロフィール

     

    1985年3月石川県七尾市生まれ。2003年からバンドマンとして生活。2017年8月、写真が伝えられるメッセージ性に衝撃を受け、以降写真の世界へ。2ヶ月後の2017年10月、第63回七尾市美術展覧会にて初作品「愛のひとてま」にて佳作表彰。2018年7月、写真歴一年未満にして初の単独写真展「浦辺 知恩 初写真展/「浦辺 亮 33歳」を開催。更に2ヶ月後の2018年9月1日、同写真展の追加展と自身のアート作品展を合わせた「浦辺 知恩展」を石川県金沢市内、珠姫の寺「天徳院」にて開催。2020年7月には地元石川は金沢にある「金沢21世紀美術館」にて個展「浦辺 知恩 アート展@2020 金沢21世紀美術館」を開催。コロナ渦の中で6日間で約1800人を動員し、大成功をおさめる。2012年母の急死を機に、”人は元気でもいつ死ぬかわからない。1秒1秒を大切に、無駄のない人生を過ごそう”と活躍中。浦辺 知恩の「知恩」は亡くなった母の法名から頂き、「常に一緒に居られるように」との思いで命名。現在に至る。

     

    今の自分に価値があり、

    これからの自分にもまた価値がある。

  • Say hello!

    Let us know if you would like to use our works.